男性が最も痩せる運動とは?

 

今までの男性ダイエットでは、有酸素運動が推奨されてきました。

 

同時に、栄養バランスを整えた食事で、摂取カロリーを制限をすることができれば、
理想的に痩せると言われています。

 

有酸素運動といえばランニングや水泳などですよね。

 

ちなみに、有酸素運動を長期間持続することで鍛えられる筋肉は、
「遅筋」といわれる持久力に必要な筋肉です。

 

「遅筋」は脂肪を燃焼して、エネルギーに変える特徴があることからも、
ダイエットには有酸素運動が第一選択と言われてきたのです。

 

しかし、遅筋はいくら鍛えても、筋肉そのものが小さいためにあまり大きくならず、
細マッチョのようなキレのあるボディは作れません。

 

遅筋が発達している体格をスポーツ競技でみると、代表格はマラソン選手です。

 

まさに持久力を必要とする競技であり、マラソン選手で太った人はいません。

 

が、、、手足が細く、全体的に弱い印象をにみえる体格になります。

 

無酸素運動で痩せやすい身体ができる!

 

100mの世界記録保持者であるウサイン・ボルト。

 

溢れるような筋肉でガッチリした肩幅と胸板を持ち、
まるでサラブレッドが走っているように見えます。まさに、完璧なマッチョです。

 

彼らは、瞬発力が発揮される「速筋」を鍛えてあのカラダを作ります。

 

大きい筋肉である速筋は筋収縮の速度が速く、筋力トレーニングやダッシュなどの
無酸素運動で鍛えられます。

 

速筋は、筋肉が大きくなる筋肥大という現象が起こりやすく、
見た目にも、「鍛え上げられた肉体」という印象を与えやすくなるのです。

 

筋肉を大きくすることで血流や酸素供給量が改善され、
基礎代謝量が多くなります。

 

体脂肪を蓄えにくい太りにくく、痩せやすい体になるのです。

 

無酸素運動で大きくなった筋肉を持ち合わせた状態で、有酸素運動を行えば、
脂肪燃焼の効率がさらに上がり、今まで経験しなかったようなダイエット効果が発揮されます。

 

要するに、メンズダイエットで最も効果があるとされるのは、
有酸素運動と無酸素運動の両者をバランスよく行うトレーニング方法です。

 

 

メンズダイエットについてTOPページでさらに見逃せない情報が・・・

メンズダイエットで男が痩せる方法 TOPページへ

 

人気No.1のダイエットプログラムに初挑戦!