ダイエット男性でも大丈夫!夜食を食べるときのコツ!

夜食がどうしても食べたいときは、
ちょっとしたコツを覚えておくとカロリーを抑えられます。

 

ラーメンとか冷凍チャーハンなど、夜食のメインをつくる前に、
まずは身体に良さそうな物を食べるようにします。

 

例えば・・・

@ラーメンを食べる前に・・・
 ザク切りしたキャベツに旨みの強いノンオイルドレッシングをかけて食べる
          ↓
Aまだお腹が空いているようだったらラーメンを作る

 

この時に、「キャベツで我慢しよう!」と考えてしまうとストレスが溜まるので、
キャベツでお腹いっぱいにならなければ、「ラーメンも食べよう!」と思いながら、
明るい気持ちでキャベツを食べた方が美味しいです!!

夜食を食べるとなぜ太る?

太るという現象は、高血糖状態になることよって糖が筋肉などの燃焼器官に取り込み切れなくなり、脂肪となって身体に溜まっていくことで太ります。

 

夜食にラーメンを食べると急激に血糖値が上がり、高血糖状態になります。

 

その状態のまま眠ってしまうので、燃焼される量が少なく、
脂肪として溜まります。

 

ダイエット中であれば、夜食は極力低カロリーに抑えたいのは当たり前ですよね。

 

ならば、キャベツやリンゴなど、食べ応えがあって低カロリーのものゆっくり食べて満腹感を誘い、それでも必要があれば食べるというスタンスが大事です。

 

キャベツやリンゴには、血糖値を下げる効果もあり、調整役としてかなり使えます。他に、夜食に向いている食材といえば納豆もGoodです。

 

納豆は食物繊維が豊富で満腹感も得られます。納豆は筋肉を増やす作用や、脂肪のエネルギー代謝を助ける効果もあるのでオススメです。

 

他には豆腐や海草類も良いので、カップラーメンの代わりにカップ味噌汁を飲むの方が、メンズダイエット的にはベターです!

 
人気No.1のダイエットプログラムに初挑戦!

 

 

メンズダイエットについてTOPページでさらに見逃せない情報が・・・

メンズダイエットで男が痩せる方法 TOPページへ