お腹が出る原因は、ビールに限った話じゃない!

夏になると、「ビールっ腹」になったと、立派なお腹を触っている男性を見掛けます。

 

本当にビールのせいで、お腹が大きく出てしまうのでしょうか?

 

ビールじゃなくて、健康に良さそうなワインだったらお腹が出ないのか・・・

 

実はそうではありません。

 

ビールに限らず、アルコールを摂取すると、副腎からコルチゾールというホルモンがたくさん分泌されます。

 

コルチゾールとは、副腎皮質ホルモンである糖質コルチコイドの一種です。

 

よくステロイドともいわれます。

 

コルチゾールは、炭水化物や脂肪、タンパク質の代謝を制御してしまいます。

 

要するに、アルコールを飲むことでコルチゾールが大量に分泌されると、内臓脂肪が溜まりやすいのです。

 

ビールを飲むことによるカロリー摂取過多だけではなく、コルチゾールの仕業です。

 

だから、ビールを飲んでも、ワインを飲んでも、日本酒を飲んでも、
アルコールであれば同じく男のお腹は出てくる。

 

日本人は、1日に代謝できるアルコール量は50ml程度らしいので、
健康ギリギリのラインで飲むならば、

 

  • ビールなら500ml缶が2本まで
  • ワインやウイスキーならグラス2杯
  • 日本酒や焼酎は2合

 

までが限度だそうです。

 

お酒の量を控えることも、男性のダイエットには必須かもしれません。

 

人気No.1のダイエットプログラムに初挑戦!

 

 

メンズダイエットについてTOPページでさらに見逃せない情報が・・・

メンズダイエットで男が痩せる方法 TOPページへ