男のダイエット!ウォーキングで痩せられる?

 

ダイエットの運動で手軽に始められるのがウォーキングです。

 

ウォーキングは有酸素運動の代表格であり、
他には、ジョギング、水泳、自転車などがあります。

 

有酸素運動はアメリカのクーパー博士が1967年に開発した理論であり、
脂肪を落とすという観点ではとても優秀な運動です。

 

しかし難点なのは運動の負荷量が少ないために、ある程度の時間をかけて行っても、
消費されるエネルギーは意外に少ないことです。

 

長期間継続しないと結果が出ないために、挫折するケースが多いのです。

 

日本人男性が、仮に30分間のウォーキングをした場合、
消費されるエネルギーは約100〜140kcal。

 

これでは、ご飯一杯分にもならないですね。

ウォーキングでは短期間で痩せられないワケ

有酸素運動で主に鍛えられるのは「遅筋」という筋肉で、
小さくて、持続力を発揮する筋肉です。

 

持久性は増しますが、鍛えても大きくならないので、
基礎代謝量は短期間でアップしません。

 

「すぐに結果を出したい、短期間で痩せたい!」という場合には不向きです。

 

有酸素運動=痩せるという神話が先行してしまったために、
有酸素運動であるウォーキングを数週間継続しても、結果が出ないことに苛立ち、
「やっぱりダメだ」とあきらめてしまうケースが多いようです。

 

しかし、運動中に脂肪を燃やして体脂肪を落とすためには、
長期間続ける有酸素運動が有効で、コレステロール値を下げる効果もあります。

 

男性のメタボ対策には有酸素運動は重要なのです。

 

しかし、短期間で目に見えて痩せるには、速筋である大きい筋肉を鍛え上げ、
基礎代謝量が高いエネルギッシュな肉体をつくる必要もあります。

 

そのためには、無酸素運動の筋力トレーニングも取り入れる必要があります。

 

人気No.1のダイエットプログラムに初挑戦!

 

 

メンズダイエットについてTOPページでさらに見逃せない情報が・・・

メンズダイエットで男が痩せる方法 TOPページへ